昨日は、先日試走してきた安芸・室戸パシフィックライド2019の当日でした。
今大会では、大会アドバイザーとサポートライダーの取りまとめを仰せつかっております。

2019安芸・室戸パシフィックライドの試走してきました

あまり天気予報見ないようにしていたんですが、さすがに数日前になると気になり、、。

当初雨だったんですが、曇りのち雨(終了時刻以降が雨)に変わり、予報サイトによっては晴れ間も、という感じに。
雨は大丈夫そうなんで、安心しつつ前日現地入り。

スポンサー各位様!!!!

打ち合わせを軽く済ませ、そのへんで就寝。

当日は曇り。
予報では風向きもなんと後半追い風とのこと、これはツイてる!

私は参加者全体の中盤あたりをサポートライダーとして走り、その後エイドステーションで最後尾担当に交替するという感じ。
大きなトラブルもなく、無事に大会を終えました。

去年残り15秒でギリギリゴールした家族連れさんも、今年は余裕を持ってゴール。
追い風効果もありましたが、最後尾のライダーを何組か見ていても参加者の皆さんが「ちゃんと走れる」のが見て取れました。
逆に、ショップのチームジャージを着た「走れる(感じの)」人が下りで危険な走りをするという場面にも何度か遭遇し、注意することがありました。残念ですね。
そういった走りは、サイクリングイベントではなくレースでやりましょうね。簡単に私に追いつかれるようではレースで苦労すると思いますが。

太平洋がどーんと広がる最高の景色も、あまりに長く向かい風で走っていると辛いだけになってきます。
が、この日は追い風で快適運行でした。

スタッフとはいえ、こういったイベントに参加すると普段のフィールドでは会えないような方に会えるので、参加者の方とあれこれ話すだけでも飽きないですね。
私の自転車の「THE DOCTOR」ステッカーにひと目で気づいてはなしかけてくれる方までいました笑
県西部の者としても東部へはなかなか機会がないと行かないですし、ありがたいことです。

参加者の皆様、お疲れさまでした~。
スタッフの皆様、強力なサポートライダーズな皆様も、ありがとうございました~。

では皆様、ご安全に~。