There are ways to enjoy winter. Let’s enjoy adventure!!!

BikeRaftingが冬でもやれるのかテスト、というのも兼ねてガイドツアーです。といってもいつものMTB仲間2人ですが。

ダートは含まない、体力温存ルートを。
10km少々で四万十川、この環境がありがたい。
入水場所まではいろいろ立ち寄りポイントをめぐります。通り道にあるんで楽なもんですね。
ちょっとした切通しも、ただ通過するだけではなくあれこれ思いを馳せると面白い。
ここから川にinします。inじゃなくてfloatってところですかね、浮かぶので。
簡単なレクチャーのあと、川下り開始。水は寒いので落ちないように、、笑
向かい風でなければ自転車と違って疲れません、川は流れています。
風がなければ水鏡となるゆったりした川ですが、今日は少しだけ追い風が。冬の気圧配置だと追い風メインでらくちんですね。
冬でも屋形船は大盛況の満員、避けて手を振ります。台湾か中国からの団体様のようです。
冬でも沈下橋には観光客がいます。静かなので会話ももちろん可能です。
流れのあるところはちょっとスピード出て楽しいです。
無事、陸に上がります。
この日はたくさんの野鳥を見かけました、こちらは水辺のアイドル・カワセミ。夏より川に人がいないので、たくさん出てくるのかもですね。渡り鳥もいるだろうし。
川から上がる道、探し方が分かるとこのアドベンチャーの自由度が上がります。知ることと実践することで知恵となり、さらに深いアドベンチャーを。

秋冬でもやれる、泳ぐことはできないけど、むしろ違う楽しみがあって良い。
ということを確認できたアドベンチャーでした。