なんか宅配ビザのメニューみたいですけど、アクティビティ?を3つやってみようぜなものを企画しました。

言い出しっぺは、2RiverViewライドというサイクリングイベントの運営を行っているフォレストキャニオンさん。四万十川とその支流の広見川を走って戻ってくるというシンプルな構成のサイクリングイベントです。これがその、なんちゃらの影響で中止になって、その代わりに小規模のをやろうというお話です。

小規模イベント3つのうちの1つを担当させてもらえることになり、高知側担当ということで1リバー(四万十川)だけで考えてみました。
その1.本体の2RiverViewライドでは走らない四万十川の旧道をサイクリングでツマんでみる
その2.四万十川といえば川下りでしょ
その3.もとのイベントは愛媛側企画なので愛媛のBBQ侍氏に河原BBQやってもらう

といった感じのトリプルコンボになりました。
日の短い秋に1日で全部やるということで、それぞれの内容はサービス提供側にとっては普段のツアーと比べると薄味ですが(BBQ侍のキャラは濃いかもしれないが!笑)、一気に3つというのはなかなかやれません。何かをやるきっかけになったり、地域の魅力掘り起こしだったり、それぞれの事業者のPRになればいいかなということで。

その1.サイクリング。
サイクリングは曇り空で気温寒いので、体を温めること(温めすぎないこと)を重視。旧道メインで軽く走って沈下橋を3つ通過し、時間調整で国道で帰ってくるという感じになりました。20km未満だったような?

走る時間よりガイドトークのほうが多い感じでしたかね(いつもですが笑)。

パックラフト総勢8艇での川下り。

細かいことはフォレストキャニオンのベテランガイドさんにおまかせして、私はトーク中心。川下り中にガイド2人いると、前後でサンドイッチできて安心感ありますねえ。

この日も、「劇団四万十川」のスターたちがしっかり姿を現してくれて、観客を喜ばせておりました(主に私をですが)。
カワセミ、ヤマセミ、ミサゴ、カワラヒワ、そんなとこでしょうか。久しぶりにカワセミに寄れたので、テンションあがりましたねえ。

カワセミのオス♂さて。どれだけサイクリングや川下りを楽しんだところで、結局のところ食い物には勝てないのです。
コース料理をどれだけ味わってもらっても、最後のデザートに「持っていかれる」というのと同じです。

そんな河原BBQでした。

サイクリングと川下りで時間かかってしまい、BBQ途中で陽が山に隠れてしまうものの、そのおかげで焚き火のありがたさも分かるという展開になりました。
何事も、不可抗力的な起こったことを楽しんだ者が勝利するわけです。

そんな感じのツアーでした。
松野町GOTOキャンペーン等も絡んだりと、こういった企画は今後なかなか無いと思うので貴重な機会でした。