高いところから四万十川を眺める

高いところから四万十川を眺める

マウンテンバイクツアーに組み込みたいくらいいい景色なんですが、登山道を自転車を押して担いで1時間しないとたどり着けません。ハイキングなら1日あれば行けますが。

ガタガタで楽しい下り、ご安全に。

最近は冬場に通い詰める予定のいつもの最高に楽しい山道を使わなくなったので(諸事情ありまして、、)、ストップしていた新規開拓に勤しんでおります。新しい道をマウンテンバイクで走る時は、なにが出てくるのか分からないので集中しつつワクワク感を味わえて最高にいい気分です。もちろん、超安全第一です。ハイカーさんもいますからね。滅多に出会いませんが、ゼロではない以上気をつけるのが当たり前です。

いつも川から見て「あそこ行けそうだな~」と思っていた場所から見下ろす。
四万十川下流域では、高い場所から四万十川を見られる場所が少ないのです。
それなりの技術を要する、根っこだらけの登り。
初心者だとしんどい登り。きれいな道ですね~

いろいろ探索して、どんどんと新しい(といっても古い)道が出てくる。地元のお年寄りと立ち話して情報を得て、確認に行く。数十年前の記憶から出てくる情報ではあるが、それでも道はあります。廃道になっている場所ももちろん多いですが。

三叉路?ともなると、迷いますねぇ、、どっちにしようか。

どこか、ツアーで使える場所がいつか見つかればいいんですが。現状、ハードすぎますね。

めちゃくちゃきれいな砂利道もあります。これは快適だ~

そんなわけで、いつもの川沿いをクルージングしてカロリー消費しつつ帰ってきました。

冬は静かな沈下橋
こちらも静か。川面がキラキラ✧

いつか、マウンテンバイカーではない初心者にも案内できる場所を求めて(というか遊びたくて)、じゃんじゃん道を辿ります。

あ、営業してますよ笑