鈍った身体に喝を入れる足摺サイクリング

鈍った身体に喝を入れる足摺サイクリング

四国最南端、足摺岬。その足摺半島は一周だいたい30kmです。そこを走るだけでも、観光サイクリングとしてはけっこう楽しめます。もちろん、私がついていればさらに楽しめるわけですが( ̄ー ̄)ニヤリ

ここ最近は地味な怪我をしたりして、またもというかいつもどおりに身体がたるんでおります。

そんなわけで、100kmくらいの距離か5時間くらいの活動時間が欲しくて足摺半島へ。

この場所分かる人はそうとう少ないはずだ、、、いや居ないだろう。というくらいのマイナー旧道。
ご存知、大岐の浜を南側から
以布利のトンネル
以布利港からの遍路道
足摺岬灯台
足摺、木のトンネル

そんなわけで110km。これくらいでは疲れなかった身体も、今ではヘロヘロに。
月に2回くらいはこのくらいの距離走っておかねば。

ガイドは身体が資本です。

足摺半島サイクリングはこちらの記事を参考にどうぞ。

半日+半日の2日間ツアー