eBIKEについてあれこれ追加のオハナシ

eBIKEについてあれこれ追加のオハナシ

サイクルショップマティーノさんの紹介に合わせてeBIKEについてちょっとだけ書いた前回の記事ですが、追加であれこれと書いてきます。冒頭の写真は信頼のMIYATA製+シマノのユニット&バッテリーです。

サイクルショップ マティーノさんとeBIKEのオハナシ

要約すると、

  • 高い買い物だから後悔しないように
  • 長く使うためにもちゃんとした製品を
  • 目利きとメンテナンスは専門店に任せるのが一番

といった感じです。

ちゃんとした製品でも、日本でパーツが手に入らないとかなり厳しいことになります。ちゃんとしてない製品は、ほんの数ヶ月から1~2年のうちにトラブル発生で後悔することになるでしょう。工業製品に初期不良はつきものみたいなものです。

自転車は移動の道具で、自分の命を乗せて走る乗り物です。大事なところをケチってしまうと後悔だけじゃ済まない事になりかねません。ブレーキの効きが悪いだけで死ぬかもしれませんし、人を轢いてしまうかもしれません。

eBIKEは、自転車の構成部品だけじゃない問題があります。モーター本体が壊れてもしんどいだけで困ることはそんなに無いかもしれませんが、バッテリーがあります。

シティサイクル充電中の爆発

DIYした自作eBIKEの炎上

電動スクーター炎上

同じく電動スクーター

電気はガソリン等がなくて安全に思えるかもしれませんが、普通に危ないものです。
怪しいものを買ったおかげで、家を失ったり命を失うかもしれません。

販売サイトが1年保証とかしてあったとしても、それ以上の不可逆的な被害が出るかもしれません。
怪しげなeBIKEとちゃんとしたeBIKEの価格差というのは、正直大した差ではありません。

ちゃんとしたものを買った方が、結果的に安いです。
「どうせ使い捨てのオモチャのつもりだから」と買っても、処分に困って邪魔でしょうがない、、ってのもただストレスです。

信頼できる製品を、ちゃんとした流通経路で買う。
というシンプルな答えが一番ですね。

ガイド業と全然関係ない話になってしまった、、笑