鮎も売ってます。

鮎も売ってます。

この記事タイトルを鮎の英語にしようとして初めて知りました、sweetfishと言うんですね。甘いのか、別の意味のsweetなのか。

そんなわけでオケラアドベンチャーズ四万十では、鮎を売ってます。生きの良い30年ものくらいの鮎です。
30年くらい経過しようとも、その輝きは変わりません。
昭和感漂う、、とか思ったけど30年前なら平成ですね。デザインは昔からだろうと思うので、昭和ということにしておきましょう。

ちなみに販売しているのは箸置きだけで、大きいものは、、、まぁ希望とあれば購入価格と同額で譲ります笑

ちなみに有田焼らしいです。

売上に期待しているものでもありませんが、売れると嬉しいですね笑

ついでに、こちらを仕入れた近所の開店閉業状態のお店(問屋さんでもあります)のレジ袋はこんなのでした。
ザ・ビニール袋です。これもなかなか素敵な昭和です。

見た目は営業していないお店ですが、店のおばあさんは健在です。
今日もちょっとした昔話を聞かせてくれました。ガイドネタになるようなものではありませんでしたが、面白いです。

「あんたのお店の繁盛を願っております」と、ありがたいお言葉も頂戴しました。

四万十土産になるかどうかは分かりませんが(有田焼なので、、笑)、楽しい記憶を呼び覚ます思い出の品としてどうぞ。