事務所近くの山道を整備

事務所近くの山道を整備

オケラアドベンチャーズ事務所は地方の街の繁華街にあるわけですが、そんな街中にも山はあるのです。
城があった山であったり、寺がある山であったり、まぁいろいろですね。街中というか、町外れというかはなんともですが。

今日は、歩いて2分くらいにある山の入口から、奥まで進んでみようと探索+整備という感じです。
ここの山は途中に果樹園?があったりで階段が切ってあったりするので、MTBは厳禁で歩きorランという感じですね。

季節的はもう蚊がいっぱいだし蜘蛛の巣もすごいので、秋冬に向けての調査というのがメインではあります。
それでも、多少は草刈りなり枝打ちなりするための道具は持参してですが。

まぁこんな感じで、どこが正式ルートかもはっきりしないのであくまで簡易的に。

そして、昔歩き道・今ほぼ獣道なルートを草刈り&枝打ちしながらずっと歩いていたら、数ヶ月前にランニングついでに探索したルートに合流した。
ので、その先がお寺+上部のお墓につながっているのはわかっているので、そっちはいいやということで違う枝道を行く。

と、やはり墓にたどり着く笑
墓はいいところにあるものです。

さて、あっさり街に降りてしまった。
虫除けスプレーはばんばん使っていたが、付かず離れずでずっとヤブ蚊に追われていた感じだったので、気持ちも萎えてそこで終わりにした。

この小さな山でも、数百メートルの道が何本かある。

降りてきてたまに行く地元のハンバーガー屋さんで遅いランチ。

地元民な店主さん(私より少し年上?)に聞くと、「子供の頃に探検した記憶はあるけどそれ以降はまったく行ったことがない」、んだとか。
きっちり整備したら子供の遊び場くらいにはなるかもしれんが、それはそれで不用意に入っていきそうでもあるよな。
今日の入り口は野良犬の通り道にもなっているらしいし、どこまで整備するかはなんともいえない。

とはいえ、入り口付近にも別の墓があるので、整備して感謝されることはあっても怒られることは絶対にないな笑

で、なんでまたこんなMTBも走れないような場所を整備するかといったらですね。
うちの事務所から一番近い入り口から上がっていくルートの上部は四万十川を挟んで夕陽がいい感じに見えそうな予感しかないんですよ。
もちろん、今でもいい感じにいけるわけではあるが、帰り道が暗い状態で整備されてないとなんか嫌でしょっていうね。

そんなわけで、パリッと整備して夕陽を眺めつつビール!なんてのもいいな~とか思ったりしてます。
それより先(今日整備したとこ)は気分次第か。

近所でトレランやる人たちは道普請には興味なさそうだし、単独で維持が精一杯なら整備だけになるから難しいところ。

とはいえ、いい感じに汗かきました。