自分的にそのつもりは全く無いものの、シーズンオフとなってしまったのであれこれ語ろうかというコォナァ~!!です。

我がオケラアドベンチャーズ四万十(最近、表記に「四万十」がプラスされてます)ですが、1台だけeBIKEを導入しております。クロスバイクの安いやつなんですけどね。

E-BIKEを導入しました。 E-BIKE is available!

「ただの電動アシスト自転車でしょ」ってな意見がありますが、そのとおりです。電動アシストつきの自転車です、スポーツバイクの。
ただそれだけなんですよね、アシストパワーも弱いグレードです。んがしかし、これが素晴らしい効果をもたらします。

今まで数回、ガイドツアーのお客様に乗ってもらいました。みなさん、絶賛です。

『坂がなくなる』
『辛さがなく、純粋にツアーを楽しめる(疲れたいなら別)』
『パートナーより体力ないのに明らかに楽だった』
『もう普通の自転車には乗れない』
『いやもうこれ買うしかないです!』

といった感じですね。この一番安いクロスバイクで、です。

楽ができます。一般的には「楽と楽しいは別」なんですが、サイクリング(≠トレーニング)に関しては楽は楽しいを呼びます。
疲れない、てことは安全にも繋がります。必死になってると注意力が無くなりますから当然です。

最近、これに乗って通勤しております。通勤と言っても、事務所移転先の大工仕事(物好きな器用貧乏なんで自分でやります)のために、自宅と新事務所の往復なんですが。といっても、往復40kmほどあります。私は元ホビーレーサー(元って言ってしまった)で、ガイドツアーをやってます。なので、体力維持は重要なんです。鍛え続けないといけません。それでも、体に負担をかけすぎずに運動するためにはeBIKEが良いと考えてます。

道はほぼ平坦、坂は少ないです。が、わざわざeBIKEで走ってます。平坦箇所はスピード的にアシストが効かないのでただの重いクロスバイクですが(一般の方はアシスト効くスピードになると思います)、eBIKEになると「スピード出して走りたい!」という気持ちが減るようで、ほどよい負荷で走ってます。アシストなくてもゼエハアしません。そして、坂に差し掛かると鼻歌モードです。むしろ坂を選んで走りたい感じです、モーターに仕事させたいので。

私の場合は平坦メインですが、人によっては坂の上の自宅や坂の上の職場なんてのもあると思います。そんなアナタには確実にeBIKEです。坂を通れば最短距離で通勤できる、という場合も超有効です。下りを考えてブレーキのメンテナンスはしっかりやりましょう。ある一定のスピードまで落として走れば、アシストパワー全開で走れます。汗もかきません、着るものチョイスをミスったりとか真夏は別ですが。そして、アシストしてもらってサボってても、運動していることに違いはありません。原付きや自動車と違うのは人力(+アシスト)だからです。

とりあえず、これで減量してみようかと思ってます。