OkeraAdventures -BikeRafting Adventure Guide-

BikeRaftingCamp バイクラフティング+野営

オケラアドベンチャーズのなかで、一番マニアックで最も四万十川を満喫できるプランです。
やれることはたくさんです。
なお、虫の対応が大変なのと暑すぎるため、台風シーズン終わりの10月~6月初旬までの催行です。
ご希望とあらば、真冬でもやりましょう、、笑

・トレーラーで野営道具やパックラフトを運ぶらくちんeBIKEサイクリング
・どこか飲食店でランチor買い出しして川で食べる
・夜と翌朝のBBQ買い出し
・持ち物全部積載してバイクラフティング
・川原で野営開始
・焚き火を楽しむ
・焚き火で何か焼いてBBQ
・パックラフトを湯船に焚き火で風呂を沸かすパックラフロ(造語です)
・パックラフトをベッドにして寝袋のみで寝る
・翌朝からバイクラフティングして戻ってくる

デイキャンプはやっていませんが、1泊2日以上で受付しています。
普段より少し上流からスタートすれば、3泊くらいも可能です(要相談)。

料金目安(1泊2日の場合)

・1人で参加の場合、48,000円
・2人で参加の場合、1人あたり42,000円
・3人で参加の場合、1人あたり38,000円

料金に含まれるもの、含まれないもの

以下のレンタル用品が料金に含まれます。
・E-BIKE、ヘルメット
・パックラフト、パドル、ライフジャケット、防水ポーチ
・風呂沸かしグッズ、野営用タープ、寝袋、シーツ、調理器具

料金に含まれないもの
・着替えやタオル
・飲食代(野営時の食材、飲食店立ち寄り時の料金)
・保険代(傷害保険は各自加入ください、ガイドツアーとしては損害賠償保険にのみ加入しております)

野営の楽しさ

キャンプ場は利用せず、極力周りになにもない安全な川原で幕営します。
テントがないことが不安かもしれませんが、その「ちょっと不安な感じ」は最高の演出になります。
寝袋から顔だけ外に出して、顔に夜の冷たい風を感じながら寝るのはけっこう楽しいものです。
月や雲の状況によりますが、うまくいけば満点の星空を眺めながらアウトドア風呂に入れます。寝るときももちろん同様です。

人がやっていないレアな体験

バイクラフティングそのものも同様ですが、他の観光客がこんなことやっていると思いますか?
自分で何でもできるマニアックな趣味の人がやっていることを、手ぶらで四万十に来てやれる貴重なプランです。

なんといってもハイライトは風呂!

キャンプ込みのアクティビティ。お風呂のあるキャンプ場でない限り、体は汗だったり汚れをまとった状態で寝ます。
翌日の風呂が最高!というのはもちろんありますが、野営しつつ入る風呂はもう最高ですよ。
日が落ちて暮れていく空を眺めたり、星空を眺めたり、月を眺めたり。を、風呂+酒を飲みつつ、、。
しかもその風呂は、日中乗って川を下ってきた(さらには自分で自転車で運んできた)パックラフトなのです。
何も言うことはありませんよね。

ただし季節限定です

蚊は発生する季節はやりません、、。蚊に襲われないように防ぐことも可能ではあるんですが、蚊の季節は暑いんです。羽音も嫌ですし。
お風呂は涼しい時期のほうがありがたいですからね。夏の夜はクーラーの効いた涼しい睡眠がおすすめです笑
目安としては、10月の台風シーズン終了~5月末、といったところでしょうか。

10月になったので、単独でお試し野営してきました。紹介記事を書いたので、こちらも合わせてどうぞ↓↓

野営プランのハイライトは

過去の野営プランの模様はこちらを御覧ください

半年ぶりに野営プランが炸裂しました