大雨の数日後、夏のベストコンディションを

大雨の数日後、夏のベストコンディションを

大雨の数日後、四万十川でバイクラフティングを催行できるまでに水位が下がった場合、ギリギリやれる黒尊川と合わせて2つの川旅を楽しむことができます。

これは、運でしかないですね。

たまたま催行日の2日前?に申し込み頂いたゲストさんですが、幸運の持ち主でした。
そして、時間もやる気もあったということで、過去最長川下り記録を狙うことになりました。

・E-BIKEサイクリング26km
・歩き2km
・パックラフト3.1km
・バイクラフティング25.6km

川下り全体では28.7km。これは1Dayでの過去最長記録の達成です。
記録とはいえ、このサイト上などでランキングを掲載することはありません。ゲストの皆さんそれぞれやりたいことが大事なのであって、競い合うことは大した意味を持ちません。

が、ツアー当日にやる気がある人には教えます笑
陽が長い今の時期なら、狙いめですね( ̄ー ̄)ニヤリ

この日は都合11.5時間もアクティビティを行っていたわけで、ソロ参加なので私の時給はというと、、笑
いいんですよ、そういうコンセプトなので。

まだ水量が維持されている黒尊川を下る
アオスジアゲハの群れ。この塊があと3つほど、、。
四万十川に出ると開放感いっぱいです
三里沈下橋には大雨の痕跡が、、すごい引っかかり方ですね笑

そしてこの日はなんと、目の前100m少々でミサゴが川にダイブして魚を捕獲する瞬間を見ることができました。
撮影は間に合わずでしたが、劇団・四万十川のスターであるミサゴがいい仕事をしてくれました。

運の要素は強いですが、その時の状況をいかに楽しいものにするかもガイドの腕。と信じてキョロキョロしつつ案内します。

夏には夏の良さがありますので、ぜひ今しかない令和3年の夏を味わいにお越しくださいませ。

前後の日程に影響を与えない範囲内であれば、お時間に余裕があればいくらでもお付き合いします。